スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火力

火薬の匂いが我々を呼んでいるので行ってきます>富士総合火力演習

もう写真いっぱい撮っちゃう。
スポンサーサイト

DS(任天堂じゃないほう)

同居人氏「PC版の1と2が安かったんで、買ってきちゃいました^^」

同居人氏「合わせて1500円でした^^」

お、俺はPS版をわざわざ輸入して…

同居人氏「^^^^^^」

NCM_0275.jpg

でもキーボード&マウスでプレイしたことないから、後でちょっと
遊ばせてもらおう。




ついでにこっそり中文化してやる。

ブッチャー・ピート

ちょい昔の邦楽を聴くと、たいていその曲が
有線で流れてたころにゲーセンで遊んでたゲームを思い出す。

とりあえず、自分の中ではTUBEがマーズマトリックスを
思い出す引き金になっている。


…と、思い込んでいたらその曲は
「TUBEの人が作曲したNO PLANの曲」
だったでござるの巻。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

野暮用で秋葉原に出ることになったのでここぞとばかりに
HEYにストラニアをやりに行った…が、結局豆腐ばかりプレイしてた。
多分、工夫や発想がすぐに結果に反映されるところが
ツボに嵌ったんだと思う。
あと、こういう操作が面倒くさいゲーム大好きだw
ミス=即死じゃないゆるさもいい塩梅だと思う。


対照的に、ストラニアはこっちがわたわたしてるうちに
壁やらバーナーやらで容赦なく畳み掛けられたので、
「このゲームは今日一日じゃ楽しめるとこまでいかんかもー」
みたいなのがおおまかな感想。

●丸一日ストラニアの日を作る
●教官の指導のもとナビつきでプレイ
●動画見て覚える

のうちどれかを実践しないといけない予感。
…変態兵器のビックリ攻撃でゲラゲラ笑いたいので、
三番目は無しの方向で。


あと、以前からちらほら聞いてた通り
自分もアインハンダーみたいだと思った。

昔、グレフのインタビューで新人(?)だかアンデフを
作った人がアインハンダーについて言及してた気がするんだけど。
STGゲームサイドか?と思いきや載ってなかった。
蜃気楼を見たのかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

悪いなのび太、暑中見舞いにはこいつらを描くって
決めてるんだ(2009ぐらいから)


暑中見舞い2011300b

ネームり姫

ど近所に新しいスーパーキタ━━━(゚∀゚)━!

駅から徒歩3分、コンビニまで徒歩2分、池袋までは40分
月末にはエアコン取替えで着々と優良物件になりつつあるな我が家は。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マイルストーンマニアックスを、主催のネイチャーさんから受け取る。
いい本だなー。
「STGの、マイルストーンの同人誌だ」という骨子が
ガッチリしてるのがすごーくいい。

…と思ったけどどう考えても俺の漫画はそうじゃなかった。
強いて言うなら軟骨みたいな立ち位置だと思った。
軟骨おいしいよねー。



その一方で読めば読むほど、k.h.d.nの二人よりメインプログラマーの
松本さんという方の話を聞いてみたくなったりもする。

受け取りの後で食事しながら、世界観に惹かれる人がいる一方で、
遊ばせ方のシステムに着眼する人がいる、という話を交わしたが
その二者で言えば、自分は「システムとそれを作った人の発想」
に興味の中心があるタイプになるんだろう。

そんなマイルマですがメッセサンオーなどで絶賛取り扱い中の模様
※↑色が紛らわしいけど直リンあるよ!

紹介文ではページ数に触れられてないけど、70P超の結構なボリュームです。
百冊重ねて懐に入れておけばマグナムで撃たれても大丈夫だ。

個人的には、STGをやるけどマイルストーンにはノータッチな人に
読んでもらいたい。
とともに、他のメーカーのコアなファンの考え方を知ってみたいと思うことしきり。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バトルガレッガが唐突にすごーくやりたい。
上記の受け渡しの折、待ち合わせの時間つぶしに何となくやってみたら
意外と普通に遊べて、「言うほどシビアじゃないんじゃないか?」
「っていうかクリアできるんじゃないか?」と思ったわけである。

…まあ実際のところイバラの道ではすまないんだろうけど。
「できそう」と思ったことを「できる」にすることにSTGの
喜びを感じる俺としてはやってみねばなるまい。

というわけで、最寄のガレッガ設置店を探したところ
(さすがにそんなしょっちゅう都内には出られん)
新越谷で稼動しているらしいので、覚えておくことにする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

が、よくよく考えれば前述の「普通に遊べた」時は五面の道中で
ゲームオーバーになっているわけで、つまりその先には
「銀河一後方に強いアレ(のmk1)」が待っているのである。

ぜ…絶望の船出!

1・2・3! 1・2・3!

R-TYPEは問題集。

グラディウスは小論文。

ダライアスは社交ダンス(激しい系)。


…というのが御三家に対する私的なイメージですが、
こうしてみると俺グラディウスについては捕らえあぐねて
いる気がするな。
何というか、実際にプレイしても何に気を配ればいいか
よくわからないというか。
グラディウス系が得意な人の話というのは
ちょっと聞いてみたいですね。

で、そんな遮蔽板予備軍の俺が
旧友に連れられて行ったゲーセンで
十数年ぶりに触ったグラ系が…

 これ↓

101014_1827~01 101014_1830~01


まさかの、これ↑(画面はウェイクアップ中)

●ソーラーアサルト:リバイズド(コナミ/1997)


昔AOUの情報で見たっきり、実機なんてまずお目に
かかるまいと思ってたけど、まさか近所で
稼動してたとは。誰得。

まあ、何といいますか、
”見なかったことにしてやるよコナミ”って感じです。
いや、じっくりやれば何か得るものもあるかも
しれないけど、上下移動がリバースだったのもあって
なじめそうになかった…。


でもこの翌年(1998)にオラトリオ・タングラムが
出てることを考えると、そのあたりで飛躍的な進歩が
あったんだろうなって感じです。


にしても何か面白いゲーセンではあった。
ソルバルウ(3D視点のゼビウス)とか
魔斬とかあったし、宇都宮は魔窟だぜ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

などと、他所の置物に茶々を入れてばかりいないで自分の部屋を!
というわけで、新しいPCが来ました。



 これ(左)↓

101009_1328~01


(※右はお亡くなりになったDELL助先生)


なんというロングロビンマスク。
またはK.O.G的な。
さすが新型さくさく動くぜ!…なのですが
64bit機になってしまったので、旧PCの
ソフトはほとんど動かないという事態に。

コナミを笑っている場合ではなかったのだ…。



101009_1350~01

(ちなみに箱はこんなんです。デザイナー完全に遊んでんだろ、これw)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな今月も、マショウ原稿の作画に突入です。
しばしゲーセンはおあずけか・・・。
来月は16shotsとかにも行けるといいなー。
プロフィール

DEN助

Author:DEN助
関東在住・漫画家。
単行本が出るよ!


●商業誌情報:
アブミクス(ジーウォーク)
他、web配信コミック数点


●pixiv登録してます
http://www.pixiv.net/member.php?id=852615
昔の絵なんかもちらほら投下してます。

※管理人が作成した画像および文章は、管理人に著作権があります。

リンク
FC2カウンター
本日の残り時間
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。