スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬はカラスを養えるか?

どうにかカラーページの入稿が終わりましたね。
そうですね。
でもモノクロもありますよね。死ぬがよい!俺が!(よくはない)

普段のお絵かきは解像度200:600×800くらいで描くのですが
今回は出版社のレギュレーションに合わせなければならず
360:3000×3000という(俺にとっては)破格のサイズでのご提供!
もうやめて!なんかもう…色々とゼロよ!

さすがにPC買い替え時かな…
…お金があればね。


C1:ぶろぐよう

こんな感じです




================================
カラスのエサ代=月三万円
といってもそれはゲームの話
マイルストーンのKAROUSをこよなく愛する
ダウナーなスプリングレインはトラックバックを参照のこと


難波タイトーのカラスは常連さんが(俺含め)
三人くらいいるけど、安心はできないね(100円2クレだしなおさら)
とりあえず、仕事が終わったらカラスにご飯やってこよう。
今カラスがおいてある店は、どこも遠からず最後の砦になる可能性を
はらんでいる訳で。
近くになくても自分の好きなゲームが現役稼動してるっていうのは
案外嬉しいもんですよ。


しかしミカドのカラスだ。
無くなるのは嫌だけど、さすがにほいほい東京まではいけないな。
いつかは遊びにいきたいですねぃ。
(旧ミカドでサントラを購入しなかったら一生プレイしてなかったかも…)


トラックバックってこういう使い方であってんのかね

…と思ったら案の定トラックバックできてません。
はてなだからかな。

もう記事の内容要約して書いちまえ。
高田馬場のミカドってゲーセンのホムペで
店員に”カラスのインカム一日1000切ったら撤去ね”って
お達しがありまして。

それを読んだトラバ(未遂)先のブログ主が
”ほな、あちきがカラスを養うきにーーー!”
とハッスルしてたくさんコインをぶっこんだというお話でして

まあ、上記のはちょっと極端な話かとも思うんですけどね。
以前に、同じような状況で(学生だったので金銭的にどうしようもなかったんですが)
あきらめちゃった自分としては密かに応援したいなっていう。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

DEN助

Author:DEN助
関東在住・漫画家。
単行本が出るよ!


●商業誌情報:
アブミクス(ジーウォーク)
他、web配信コミック数点


●pixiv登録してます
http://www.pixiv.net/member.php?id=852615
昔の絵なんかもちらほら投下してます。

※管理人が作成した画像および文章は、管理人に著作権があります。

リンク
FC2カウンター
本日の残り時間
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。